2019年2月アーカイブ

対決

こないだ、「xxとの対決」っていう何かのニュースの見出しを見て、
なんか「対決」って古い日本語だな、、って思ったのですがそうでもないのかな?
「決闘」とか、、笑、、、昭和な感じがするのは私だけ?

その「対決」はスポーツでした、ちなみにテニス。
しっくりこなかったのは最初だけで、そうか、スポーツ、、テニス(じゃなくても)言うか、、、って
妙に納得してしまった。

「xxとの対決」・・・そうだね、確かに。
その対決がどうなったのか知らないのですが、これ、ゴルフでも言う?
タイガー・ウッズとだれだれの対決??・・・・しっくりこないのは私だけ?
ゴルフってふたりだけの戦いってわけじゃない(?)しね、だからかな。
そもそも、、やはり100パーセントしっくりこない、「対決」ってのが泣

それはさておき、自分のなかで対決って言葉を使うとしたら何かなって考えたら、
特にライバルなんていないのでやっぱり使う事はないのであった。笑
でもあえていうなら、老いとの闘いという意味で、
老いとの対決・・・(うーん、やっぱりしっくりこない)・・・かな。
戦っても来るものはしょうがないんだけどね。

スポーツやってるけど、戦うのは自分かなって思うので、対決っておかしいのだよ、よよよ。

でもしっくりくるようになると思うんでお、今後もちゃんとニュースは読みまーす!

このアーカイブについて

このページには、2019年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年1月です。

次のアーカイブは2019年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。