そういえばそうですね

ヘンリー王子とメーガンさんは、パパラッチが嫌、バッシングが嫌だからって
王室を離脱してアメリカに渡ったけど、多くの人が
「それなのにどうしてハリウッド??」
ってビックリしてて、
それは、世界一パパラッチが多く、しつこいところだから、ですと。

そういえばそうですねーー。

でも「マスコミが嫌」なんていうのは単なるワガママであって、
自分が一番じゃないと嫌なのに、キャサリン妃ばかりが目立っていたから、
だと分析してる人が多い。

でもだったら次男ではなく長男を狙うべき。
イギリスじゃなくても、どこかの国の王族の「一番」を狙えば良かったじゃないかーー。

ヘンリー王子は騙しやすかったのかもだけど。

惚れこんでいるしね、ダイアナさんのこともあるから、なにかと
「わあつぃの身が危険だわー、アメリカに行きましょうー」
でスムーズだったのかも。

でも今はお金を稼ぎたくてしょうがない感じがプンプンしますよ。

早く眼を覚ましてーー、ヘンリー!

このブログ記事について

このページは、まいかが2020年7月 1日 23:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「飛行機会社への電話」です。

次のブログ記事は「ミルク入りティー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。