コーヒーのなんとか

ふたむかし前くらいかな、、コーヒー豆鑑定士なる資格があって、それを受けようって人も多かったんです。
今、それを持ってて活躍してる人、見たことない。
それを持っていても持ってになくても、コーヒーの世界で活躍してる人はいるのでしょうけどね。
コーヒーも奥が深いんです、少し勉強したからってコーヒー博士にはなれないですよね。
ブラジルに行って勉強する(といっても机の勉強ではない)とか、
そういうことをして、コーヒーについて理解を深めて、たくさんの知識をつけて、
それでこそコーヒー博士です。

でもコーヒーの世界って、なんとかできてしまうから怖い。
有名人も、ワインとかコーヒーとかに手を出してやってる人いますよね。
入りやすい世界だから、かな。
なんか格好いいし(?)。
でも、どんな世界でも、ちゃんとした修行尾積んだ人とそうでない人とでは奥深さが違うよね。
コーヒー豆鑑定士、って人にあったことはないけど、
コーヒーについて聞くとなんでも答えてくれる人、を知っています。
その人は、他人から「コーヒー博士」と呼ばれてはいますか、自らは名乗ってはいません。

このブログ記事について

このページは、まいかが2020年12月 1日 01:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハトの鳴き声」です。

次のブログ記事は「堀ちえみさんのお子さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。